読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【体幹】体幹トレーニングに関するQ&Aまとめ

ベストボディ・ジャパン出場に向けて、体幹トレーニングに関するQ&Aをまとめました。

 

 

Q:体幹筋は衰えやすい?
A:加齢による影響を受けやすく、80歳になると、30代の筋肉量の約半分に減少します。

若いうちから、少しでも衰えるのを防ぐのが大切です。

Q:男女で体幹の違いはあるか?
A:出産がある女性は骨盤の構造が男性と異なるため、トレーニングで重視する筋肉に少し違いがあります。

骨盤周辺のトレーニングにより、出産後、もとのプロポーションへの回復効果が期待出来ます。

Q:体幹を鍛えるとスポーツにどんないい影響がある?
A:体幹が安定すると、基本のフォームが改善されます。また、動きが格段にスムーズになり、技術の向上が期待出来ます。

Q:体幹だけ鍛えればOK?
A:体幹”だけ”鍛えるのはNG。全身をバランスよく鍛えることが大切です。

体幹トレーニングという「下地」が向上することで、筋力や技術の伸びにつながります。

Q:スポーツのどんな動きで活躍するの?
A:下半身で生んだパワーを体幹で増幅させて、上半身へ伝えます。それにより、しなやかで力強い動作が実現します。

Q:怪我の予防にもなる?
A:特に痛めやすい腰の障害予防に最適。逆に体幹の筋力が未熟だと怪我が増える原因にもなる。

Q:どんなトレーニングがあるの?
A:モビリティの能力を高める「体幹運動トレーニング」と、スタビリティの能力を高める「体幹支持トレーニング」があります。

Q:初級者は何から始めればいいの?
A:トレーニングは集中して、密度重視。一日5分程度でもOK。初級者向けトレーニングから選んで楽しみながら行いましょう。

Q:初級者が体幹トレーニングを取り入れるときの注意点は?
A:回数や負荷にとらわれすぎて姿勢が崩れてしまうとNG。負荷は弱めのものからフォームを意識して行いましょう。

 

以上となりますが、いかがでしょうか。

今後は、体幹トレーニングだけでなく、その他のトレーニングについてもまとめていきたいと思います。