読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成功者がやっている9つの習慣

人生で成功したいと思っていない人はいないと思います。
そこで、成功者たちに共通する習慣を見てみたいと思います。

参照
9 Success Habits of Wealthy People That Cost Nothing
http://www.entrepreneur.com/article/249232

皆さんは、どうやったら成功する人間になれるかどうか考えてみたことはないでしょうか?
もちろん、あると思います。素晴らしいアイデア、高いモチベーション、忍耐力や少しの幸運もあると思いますが、大体の人生の成功者はある種のことを習慣化してます。

それらのうちの9つの習慣を見てみましょう。

1.瞑想

オプラ・ウィンフリーを始めとした多くの有名人達が、瞑想が彼ら彼女らの成功の大きな要因だったと述べています。

 

2.早起き

オバマ大統領やリチャード・ブランソン、ティム・クックらは朝型人間として知られています。この性質は、どう成功に影響するのでしょうか?自明ですが、朝型人間は一日を誰よりも早く始めることができます。そして、エクササイズをしたり、プライベートな時間を保持することができます。そうすることで、朝型人間は行動的である傾向が強くなります。

 

3.ネットワーク

成功者は、ネットワークの重要性を理解しています。事実、ある研究(http://www.bakadesuyo.com/2013/05/how-to-network/)によると、ネットワークにより、人々は仕事でのパフォーマンスが向上し、出世のチャンスも増えています。

そして、ネットワークは、成功者をイノベーティブにします。デール・カーネギーによると、「成功者はほとんど、不平不満を述べない。」とあります。成功者は、誠実で、共感しようと努めているのです。

 

4.多忙

成功者は怠惰であることはありません。イーロン・マスクは、週に80~100時間働きます。そして、彼いわく、成功者はある程度の仕事への情熱を持つ必要があります。

 

5.Noと言うべきタイミング

成功者と真の成功者の違いは、あらゆることにNoという言えるかどうかだ。

ウォーレン・バフェット

成功者は、時間の浪費となる余分なことに対してNoと言うことで、生産性の向上にフォーカスできることを知っています。もし、全てにYESと答えるなら、やるべきことを終わらせることができなくなってしまいます。

 

6.本を読む

Thomas Corley(『

Rich Habits: The Daily Success Habits of Wealthy Individuals (English Edition)

』の著者)によると、富裕層の67%は、一日に1時間もテレビを見ません。6%の富裕層は、リアリティーショーを見ますが、貧困層は78%です。
加えて、多くの富裕層は、自己啓発のために、一日30分以上は本を読んでいます。

 

7.To Do リスト

成功者は、寝る前にTo Do リストを書いています。次の日に素早く動けるようになるためです。そして、そのリストに優先順位をつけています。

 

8.ゴールの設定と具現化

95%の成功者は、彼ら彼女らのゴールやプラン、ビジョンを日常的に書いています。成功者は、寝る前にそれらを書きます。そして、朝の最初にやることは、書き記したことに取り組むために準備することです。

 

9.カネの管理

成功者は、カネをうまく管理することで、今のポジションにいます。これが意味するのは、新たなチャンスや緊急用のカネを準備するために、自分のカネを賢く投資することです。彼ら彼女らは、自己投資には積極的です。

 

いかでしょうか?
成功したいと思っている人は、これらの習慣をやってみたらどうでしょうか。

私は、自分のゴールを毎日ブラッシュアップしています。

日ごとにゴールが明確になっていき、今、そしてこれから何をすべきかも明確になっていくので、おすすめです。

 

それではまた